starlight

気付いたらSixTONESの船に乗船してた

SixTONES

森本慎太郎くんと少年たちBTのここが『しんどい』(日生編①)

日生劇場に通う秋が終わってしまった。私にとっては初めて日生劇場に通った秋だった。公演数を経て秋が深まる度にもっと公演数が見たくて仕方なくなった。 だから今、公演の時間に合わせて仕事をしながら「今頃あのシーンかな?」と思うことがなくなってしま…

担当という概念について

仕事に追われながら、合間を縫って毎週末日生劇場に足繁く通う日々を過ごしています。 というわけで秋が来ました。 最近慎太郎くんに会うたびに仕事頑張って良かった〜〜〜!って思うし明日からもまた頑張ろう!って思えてとても幸せです。 仕事に疲れきって…

ブレイブソウルしたあの夏の思い出を振り返る

夏が終わった。 秋まであと3週間ちょっとらしいけど、その前に単独公演の記憶があるうちに慎太郎くんのめちゃくちゃにカッコイイポイントと一緒に夏を振り返ろうかなと思ってブログを書いてみる。まず単独公演が始まった瞬間、 オープニング映像がある?!?…

「さよなら」じゃなくてまたね

この度、安田章大くんから森本慎太郎くんへ担降りすることに決めた。ジャニヲタになって7年半、ずっと担当として応援してきた関ジャニ∞と安田くんのことは今でも大好きだし、今年の夏のツアーも遠征するほど関ジャニ∞が大好きだ。 関ジャニ∞のがつくり出す音…

SixTONESという沼に落ちた話

2週間でハマってしまった新たな沼、SixTONESについて。 自分の気持ちがふわふわしていて落ち着かないから文章にしてみることにしました。 4月上旬某日。 以前このブログでも記事を書いているA3というソーシャルゲームのキャラクターたちについてそれぞれのイ…