starlight

気付いたらSixTONESの船に乗船してた

ジャニヲタがMANKAIカンパニーのイメージソングを考える~夏組編~

前回春組編を紹介させていただきましたが、思いの外ジャニヲタと監督を兼任している方もいるようで、反応を頂けたことに驚いています。

残り夏、秋、冬もお付き合いいただけたら幸いです。 

ということで、今回は夏組のイメージソングを考えてみました!

 

皇天馬 for now and forever/ジャニーズWEST*1

夏組だけでなく、MANKAIカンパニー唯一の芸能人で役者でもある天馬くん。メインストーリーではそれゆえ悩んだり、迷ったりして前に進んでいくわけですが、そんな彼にこの曲のイメージを持ったのは「同じ距離で輝いて 同じ夢を見て 歌を歌っていよう」というフレーズからです。夏組が大好きなリーダーだからこそ、この曲が似合うと思います。

 

瑠璃川幸 ローリング・コースター/関ジャニ∞*2

かわいいけれどかっこいい幸くん。幸くんらしいなあとすぐに思いついたのはロリコスでした。気まぐれな女の子が好きな男の子の歌。メインストーリーでかわいいところ、毒舌なところ、芯が強いところ、かっこいいところ、くるくる表情がかわってどちらかというと周りを手玉にとってそうな幸くんらしいかなとおもって選びました。

太一に対して、曲のフレーズにもあるけど「紳士ぶってウケる」って言ってそうだよね。

 

向坂椋 Happiness/嵐*3

最初は頼りない印象が正直あったけれど、夏組のメインストーリーを読む度に一番夏組の中で成長したと思った将来有望株。元々少女漫画がドラマ化されたときの主題歌であり、「走り出せ 走り出せ 明日を迎えに行こう」というフレーズが真っ先に走っていきそうな椋くんらしいなあと思って選びました。

 

斑鳩三角 ラッキィスペシャル/ジャニーズWEST*4

KAT-TUNの「TRIANGLE」とかSMAPの「Triangle」とかも考えてみたけどさんかく~!って盛り上がりそうな曲はなんだろう、と考えたときに底抜けに楽しくて耳にのこるノーテンキソングがYoutubeで流れてきたので「これだ!」と即決でした。

「笑うてりゃ福来たる 幸せはいつもスペシャル」って本当に彼そのものだと思います。

 

三好和成 チャンカパーナ/NEWS*5

最後のサビ前に「美しい恋にするよ」ってやってほしくて選んだ。

MANKAIカンパニー1トンチキNEWSソングが似合う男だと思っている(もちろん褒め言葉)。恋のABOとかチュムチュムも捨てがたいけど一番はこれ。

サビの振りを完璧にしてカラオケで歌って欲しい。

 

以上、夏組のイメージソングでした!

夏組全員では関ジャニ∞の「罪と夏」、ジャニーズWESTの「Ole Ole Carnival!!」とかとにかく盛り上がるアップテンポの夏ソングのイメージ。関西方面の明るいイメージとマッチするなあと思ってる。

 

春組の際も記載しましたが、とあるジャニヲタの一意見くらいに思って頂けたらと思います。

次回は秋組を紹介できたらと思います。閲覧ありがとうございました!